予備自衛官雑事記

予備自衛官のあれやこれや

自衛隊限定免許は簡単に限定解除できる

※当記事は公開情報を元に支障のない範囲で記述しておりますが、もし問題がある個所がありましたら筆者まで一報頂ければ幸いです。また記事の内容は投稿日現在のものです。

 

 平成19年以降に自衛隊大型自動車免許を取得した場合、免許の条件欄に「大型車は自衛隊用自動車に限る」と記載され、民間で運転できるのは中型車までとなります。

 

 この自衛隊限定免許ですが限定解除する方法は意外と簡単です。自動車教習所で6時限の技能教習を受け卒業検定に合格できれば、技能審査合格証明書を最寄りの警察署に持っていくだけで限定解除が可能です。必要な日数も最短4日間程度とそこまで時間はかかりません。

 

www.tochiko-ds.jp

(教習所の一例)

 

 教習費用については7~8万から十数万円と教習所によって差があります。料金表やホームページに記載が無くても実際には受講可能な所もあるみたいなので、とりあえずは近場の教習所に問い合わせてみるのをお勧めします。

 

 金額的には結構な出費となりますが、普通に大型自動車免許を取得すれば20万~30万円近くの費用が掛かるので結果的にはお得と言えるでしょう。

 

 ちなみに、大型特殊自動車カタピラ限定免許も同じように限定解除できますが、こちらは教習所によっては新規で取得するのと大して変わらない位の費用が掛かります。もし限定解除したい場合は運転免許試験場の技能試験(いわゆる一発試験)を受けてみるのもありかと思います。難易度も他の技能試験と比べるとそれほど高くはありません。

 

 大型特殊の一発試験についてはこちらの記事も参照ください。

reserve-f.hatenablog.com